プロフィール

さや

Author:さや
地元大好き☆静岡っ子のSayaが地元を飛び出し!
AUS,GUAM.US生活を経て流れ着いた神津島!

スキューバダイビングインストラクターとしてダイビングショップ南国にてお仕事してます♪
出産、育児でお休みもしてましたが、気持ちはいつでも現役!!みなさんと一緒に海を楽しむ気マンマンです♪

プライベートでは2016年に3人目にして待望の女子を出産し、ふたりの男の子と末っ子長女の3人!癒されながら子育て奮闘中です☆

同じ時間過ごすなら、笑ってる時間が多いのがいいよね!!

そんな元気と笑顔をモットーに☆
神津島の日常アップしちゃいます♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ
にほんブログ村


Today Moon phase





カウンター by  無料の画像カウンターはシンプルカウンター


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

子育て


この間に友達と
子育てについて。
躾についての話になった。


何事にも正解はない。


自分の親の様に。
とか思っても、
私は私の母ではないし、
私の子は私でもない。

そして、
子供は親の私物ではなくて、
ひとりの立派な人間で、
自分とは別人格の存在。




親もひとりの人間で、
完璧なんてなくって。

怒らない育児。
叩かない育児。
怒鳴らない育児。

よいと言われるものはあるけれど、
時として、
それが全て良いかと言ったらそーでもないシチュエーションがある。


子供は怒らなくてはいけないほど危ない事をすることもある。
誰かを傷つける事もある。
一刻を争う事もある。

正解なんてないと思うけど、

子供が元気に、
お母さんや誰かを大好き!って気持ちを持って、
笑ったり泣いたり

遊んで食べて寝て

育っていたら、
それでいーじゃん?って思う。



うーん。
もしかしたら、
最低限かもしれないけどね。



虐待する親の気持ち。
分からなくないよ。

子供のイヤイヤ期。

多分、どのお母さんも、
少なからず気持ち分かる気がするよ。

何を言ってもイヤイヤ。
何をしてもイヤイヤ。
やりたいと言ったことをしてもイヤイヤ。

その子とふたりきり、
他に捌け口もなくて。

ぎゃーーーー!!!
って叫びたくなる。

育児を放棄したくなる気持ち。

手をあげたくなる気持ち。





手をあげてしまって、
ごめんねって
寝てからぎゅって抱き締める気持ち。







子供はひとりの人間だけど、
小さくて弱くて、
守らなきゃで。

だから、
親が居て。

子供が絶対に安心できて、
甘えられて
ワガママが言えて
心底何でも言える相手が親かもね。

時には罵声が飛んだり、そのうちするだろう。

1番プライベートを知られたくない相手でもあるだろーな。


でも、親子だからだろーなー。



一緒に居た時間って、
共に過ごした時間はデカイ!









まだ、
私の子供たちは
4才、
3才、
0才。


まだまだこれから。

今までも色んな事があったけど、
兄弟を大好きで、
家族で笑ったり
友達と喧嘩したり仲直りしたり
元気に育って欲しい!!!













ブログ書こうと思って、
違うこと書こうと思ってたら、
こんな内容になっちゃった!

ちとdeepな!










このブログ書きながら、
膝で娘は爆睡。

兄貴たちはおもちゃぶちまけて
さらに叫びながらケンカしとりますw










私。
なるべくは、
子供のしてることに口出しはしたくないなーと思ってます。



兄弟で遊んでるときは特に!



怪我しても、
それで覚えると思ってます。





私がそーだったから。

親に止められても、
危ない!って事でも、
結局怪我して、イテー!!って覚える。




手助けしてたら、
出来るはずの事も、
なかなか出来なくなる。


なので、
もどかしいときもあるけれど、
見守る。てか、
見ないふりして、
気にしないようにしてる。

見てると手出ししたくなるからねw




大人に教わることはもちろんだけど、
子供同士で覚える事や、
芽生える絆もデカイよね。
って、
信じてたりする。







さぁー。
お夕飯にしまーす!

今夜は和食!



bye!
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR